このページを印刷する

上杉訪問看護ステーション

地域の高齢者のみなさまの総合相談窓口です

住み慣れたご自宅での看護、介護、リハビリサービスをお届けいたします。
手のぬくもりが伝わるあたたかい看護をめざしています。
病院やけがなどで寝たきりになる心配のある方、医療処置が必要な方などにご利用いただけます。

訪問リハビリでは、リハビリの専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が、
ご自宅に訪問して実際の生活場面でリハビリを行い、安全にその人らしい在宅生活が継続できるように支援します。
そして、日常生活の自立と、家庭内、さらには社会参加の向上を目指します。
病院やけがなどで寝たきりになる心配のある方、医療処置が必要な方などにご利用いただけます。

お一人おひとりに合ったケアを、他の市・町・村の保健師、保健所の保険・福祉サービスなどと連携をとり、お客様により少ない負担でより良いケアを提供いたします。

  

サービス内容

1健康相談

●健康(血圧・体温・呼吸・脈拍)のチェック
●特別な病状の観察
●心の健康チェック
●お客様への助言 など

2日常生活の看護

●身体の清潔や排泄のケア
●寝たきりや床ずれ予防のためのケア
●食生活やコミュニケーションの援助
●通院や入所、散歩などの付添
●終末期の看護 など

3在宅リハビリテーション看護

●体位交換
●関節運動
●日常生活動作の訓練(食事、排泄、移動、入浴、歩行の介助)

4認知症の看護

●事故防止や悪化防止などへの工夫や助言

5検査・治療促進のための看護

●慢性疾患(糖尿病、高血圧、肝臓病など)のケア
●注射、投薬、褥瘡の手当などの処置
●カテーテル交換

6介護相談

●介護や日常生活に関すること
●家族の精神的支援
●介護用品の紹介
●医療、福祉サービス紹介

訪問看護のシステム

訪問看護ステーションは、かかりつけの医師の指示のもと、看護師が患者さまの居宅を訪問し、その人らしく療養生活を送れるよう、自立への援助を促し、主治医の指示や連携により行う看護ケア(療養上のお世話または必要な診療の補助)をご提供し、療養生活を支援するサービスです。

訪問看護ステーションから専門の看護師等が利用者様のご家庭を訪問し、病状や療養生活を看護の専門家の目で見守り、適切な判断に基づいたケアとアドバイスで、24時間365日対応し、在宅での療養生活が送れるように支援します。また、医師や関係機関と連携をとり、さまざまな在宅ケアサービスの使い方を提案します。

訪問リハビリ

訪問リハビリではリハビリの専門職が常駐し、歩行や生活動作はもちろん、呼吸、嚥下、言葉の専門的なリハビリも可能です。脳卒中、進行性疾患、 廃用症候群、骨折など幅広く対応しております。お気軽にお問い合わせください。

訪問リハビリパンフレット

各療法士が発行しているお便りです。歩行(屋内・屋外)や生活動作(トイレ、入浴、調理など)、認知のリハビリなどを行う理学療法士(PT)、作業療法士(ST)のお便りです。

PT通信(呼吸療法も可能です)

摂食嚥下(食事・飲み込み)、構音・音声障害(ろれつ・声質)、失語症(言語)、高次脳機能(注意や記憶など)のリハビリを行う言語聴覚士(ST)のお便りです。

ST通信1(常勤配置になりました)

ST通信2(STご依頼例)

ST通信3(パーキンソン症例)

ST通信4(口腔ケア症例)

ST通信5(お楽しみの食事症例)


〒980-0011 仙台市青葉区上杉2丁目3-19 オオノビル6階